シエロブログ

2019.02.18

土地の相場とは・・・。

 三島にお住まいのみなさま、または三島に住みたいとお考えのみなさま

土地の相場についてご存知でしょうか。
土地の相場を調べる際に
手っ取り早い方法が
インターネットですね。
もちろん、複数業者に査定をするのも一つの方法です。
しかし、その前に
自分の大切な財産がどれくらいなのか
把握しておくのがベターです。
 
まずは、
スモースモ、スーモ♪の「SUUMO」。
 
 
大場物件全体では
土地の相場は 32.8 万円/坪
となります。
 
では、他のサイトではどのくらいでしょうか。
 
「土地代データー」というサイトでは
 
約32.7万円/坪
となっております。
 
 
このように多少相場はサイトによってまちまちです。
 
インターネットサイトの集計の特徴としては
だいたいの地域を絞って
掲載した物件の情報をもとに出す事が多いようです。
 
弊社で扱っている「大場の土地」につきまして
約20.81万円/坪
と相場よりかなり下げています。
しかも、大場駅まで徒歩約20分です。
 
のどかな場所になっておりまして
古い家が付いておりますが、
解体費込みで
203.33㎡という大きさで1280万円です。
大場は開発が進んでいて、
土地の価値が数年前より上がっています。
のんびり暮らすには最適です。
お問合せも増えているので
気になることがあれば
むらまつハウスまでお問い合わせください。
◆お問合せ先◆
055-972-5240
近々イメージ図もアップする予定です。
お楽しみに。
増島

2019.02.14

バレンタイン&お雛様

 こんにちは。

本日はバレンタインデーですね。

息子はチョコレートを誰かからもらえると

期待して学校に出かけました

小4の娘は昨日「友チョコ」をもらっていましたよ

話は変わりまして、来月は「桃の節句」

シエロホームにもお雛様を飾りました。

お雛様は三島にできた「mikoto雛」からお借りしたものです。

お雛様もコンパクトだと出しやすいし

飾りやすいです。

弊社の半数は女子です。

女性目線のご提案を差し上げます。

是非、お気軽にお問い合わせください。

増島

2019.02.12

土地の査定の方法について

査定のお話
 
土地の価格の査定には
実は「公的」な資料に基づいております。
 
不動産の世界では
土地の価格を決めるときには
「一物四価」に基づくことが多いです。
「一物四価」とは次のようなものになります。
 
    実勢価格
    公示価格(地価公示価格)
    相続税評価額
    固定資産税評価額
 
なかなか、難しい字が並んでいますね。
 
この4つの価格はそれぞれ違う目的によって決まっています。
 
①の実勢価格とはいわゆる「時価」です。
過去、近隣でどのような取引があったかを参考に
価格が決まります。
 
②の公示価格とは「国土交通省」が
「1月1日」時点の価格を3月下旬に発表するものです。
一般的な不動産取引に使われることが多いです。
 
③の相続税評価額は言葉どおりです。
というのも
国税庁が定めるもので
相続税を徴収する際に使われます
「1月1日」時点の価格を7月下旬に発表します。
 
最後の④の固定資産税評価額とは
各都道府県が発表するもので
「7月1日」時点の価格を9月下旬に発表します。
固定資産税を徴収するときの「元」となる価格となります。
 
・・・なんとも難しい話になりましたが
4つの価格をそれぞれ「目的」別に使い分けます。
 
ポピュラーな方法としては
③の相続税評価額を計算するときの「路線価」という価格を使う事が多いです。
なお、路線価は時価の8割程度を目安として付けられます。
要するに、査定地の前の路線価を0.8割で割ってある程度の価格を出せます。
 
しかしながら、土地は「一つ」として同じものはありません。
交通の便や日照、採光
道路幅や方位、敷地の形によって評価が変わります。
 
やはり、プロに任せる事により
正しい土地の評価ができます。
 
10月に消費税が上がります
空き家でお困りの方、
一度こちらで査定されてみてはいかがでしょうか。

お問合せフォームでお気軽にご相談されてください。 

担当:鈴木・塩足(しおたり)

増島

【画像提供元】

https://www.pakutaso.com/20170419109post-11182.html

#三島#長泉#不動産#土地の査定#建物の査定#工務店#清水町#リフォーム#土地の売買#戸建販売#設計

2019.02.05

おすすめ物件

 こんにちは。

先日は立春でぽかぽか陽気でした。

しかーし、本日はぐっと寒くなり

ホッカイロが欠かせない。

この寒い時期に

大分の由布院へ行ったことがあります。

卒業旅行

和モダンなステキなお宿でした。

歴史的な街並みを歩くときに感じる懐かしさ

ほっとする和み。

こごれ出る暮らしのにおいや、人のぬくもりを美しく感じさせるパワーを

和のデザインは秘めています。

今回紹介する

姉妹会社のむらまつハウスのお家も

「ただいま」を言いたくなる

と同時に

少し緊張感も兼ね備えた

風情のあるお家です。

いかがでしたか。

一度は住んでみたいお家。

今年の10月から消費税が上がることが決定しました。

内見はできますから

まずはお問い合わせくださいませ。

むらまつハウス

055-972-5240

担当:村松

増島

Calendar

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

Category List

Feed

Search This Blog